期間限定♪お得なキャンペーン開催中

ドラマ 名作 感動

ベストセラー小説をドラマ化した
「世界の中心で愛を叫ぶ」は公開された映画も大ヒットし
感動ドラマの名作として、
涙してみた人も多いと思います。

主人公朔太郎を山田孝之、
朔太郎の最愛の人であり急性白血病に侵されるヒロイン亜紀を綾瀬はるかが演じています。

病気の為に髪を失ってしまう亜紀を演じる為に、
髪を全てそり落とした綾瀬はるかの姿も話題となりました。

この二人の演技がとてもピュアで素晴らしいのと同時に、
脇を固める俳優陣が一層このドラマを引き立てています。

高校生の輝くような恋愛が一転して、
命と闘う切なすぎるラブストーリーに変わって行きます。

朔太郎の亜紀への愛の深さが感動的で、
自分にはあんなに深い愛があるのだろうかと考えさせられます。

最愛の人を亡くしてしまう悲しみと絶望に苦しむ朔太郎の姿は心を揺さぶり、
涙無くしてみる事は出来ません。