期間限定♪お得なキャンペーン開催中

ドラマ 名作 恋愛

「愛してくれと言ってくれ」
は最高に素敵な恋愛ドラマの名作だと思います。

聴覚障害のある画家と、
無邪気で明るい女優の卵の繊細な愛を描いています。

DREAMS COME TRUEが歌う主題歌「LOVE LOVE LOVE」が、
このドラマの雰囲気を引き立てているのも印象的です。

聴覚障害を持つ晃次と紘子の会話は手話で行いますが、
晃次役の豊川悦治と紘子役の常盤貴子の手話を使った演技が素晴らしく
手話がこんなにも感情を伝えるのもなのかと驚かされました。

言葉で気持ちを伝えられない事で生じる誤解や、
言葉で思いを伝えられないもどかしさが痛い程伝わってくる
切なくてキレイな大人の恋愛ドラマとして名作と言える作品だと思います。